So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

☆ライブスケジュール☆ [◆ライブスケジュール('16.5.11)]

※演奏ご依頼、ライブご予約やお問合せ等は
megumiokumoto@gmail.com まで。1日以内にこちらから折り返しご連絡させて頂きます。

※ライブ情報は常に最新の情報です。古い日付が残っている場合はブラウザを再読込みしてみて下さい。


CLASSを使用 2016年 CLASSを使用
6/4土

160604 アルテイソレラ発表会フライヤー表.jpg
160604 アルテイソレラ発表会フライヤー裏.jpg

アルテイソレラ 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 CONCIERTO vol.22

Baile:鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコスタジオ生徒の皆さん
Cante:マヌエル・デ・ラ・マレーナ、アントニオ”エル・トロ”、奥本めぐみ
Guitar:マレーナ・イーホ、齊藤誠
振付け:鍵田真由美・佐藤浩希

日本を代表するフラメンコ舞踊家・鍵田真由美さん、佐藤浩希さんのフラメンコスタジオの発表会。カンタオーラとして今年も出演します!
東京
メルパルクホール東京

17:30 Open
18:00 Start
前3,000円
当4,000円
※乳幼児(0-2歳)のご入場はお断りしております。

【問合わせ】
アルテイソレラ
Tel:03-5433-0016(平日10-18時)
info@arte-y-solera.com
6/10金

天上の花ジャケット表.jpg 

奥本めぐみ(Vo/Pf) × maiko(Viollin) DUO

関東移住第一弾、のライブはやはりオリジナルで。maikoさんとのDUO。昨年出した新譜”天上の花”からたっぷりやります!
東京・自由が丘
hyphen(ハイフン)

19:00 Open
19:30~(2stage)
2,800円(drink別)
6/19日

160619 第25回新人公演チラシ表.jpg

日本フラメンコ協会・第25回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」兼「第2回・日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭」招聘者選考会

日本フラメンコ協会主催・新人公演に、カンテ歴1年半で無謀にも出場します(笑)コンクール要素もある、登竜門的な公演。応援に来てくださると、とても嬉しいです。
東京・中野
中野ゼロ・大ホール

15:30 Open
16:00 Start
※わたくしは4番目、開演すぐの出演です

●一般
前4,000円
当4,500円
●日本フラメンコ協会会員
3,500円
※協会価格チケットあります。こちらまでご連絡ください

コメント(4) 

Xanadu〜桃園郷〜 [◆日記('16.5.6)]

高槻ジャズストリート、1日目5/3。桃園小学校でのクインテット。
  
この桃園小学校会場は、Cocoloステージになる前から毎回上がらせてもらっているが、毎回、オリジナルだけをやっている。今年もありがたいことにこのステージに呼んで頂いたのと、種々の思いが累積し、この小学校というシチュエーション、演奏する時間帯、演奏するメンバーを当てて新しく1曲書き下ろした。タイトルは”Xanadu〜桃園郷〜”
  
曲が出来たのは4/30の昼過ぎ、デモ音源を録ってメンバーに送ったのが夕方、5/1にリハ、で3日の演奏。オリジナルをやると、演奏者が今まで積んできたもの、考えていること、持っている感性、演奏力、解釈力、音楽だけでない人生のオリジナリティ全てが総動員される。リハの一発目の音にその人の全てが現われる瞬間がたまらない。
  
ジャズ、ソウル、ブルース、カントリー、ポップス、演歌、民謡、音楽だけでなく、ダンス、料理、ファッション、薬、車、飛行機、携帯電話。世の中にある全ての物には、必ずそれを「最初に創った誰か」「最初に見つけた誰か」が居る。自分はそういう人を最も尊敬している。全てのどんなスタンダードも、誰かのオリジナルだ。
     
自分は大して売れてもない、よーやくこの年になって首都圏に出る気になった程度のそこら辺の歌手。全会場チップ制のステージ45分1つの1場面のために、そんな必死になって自分の曲を書き下ろさなくたって、耳馴染みの良い、ジャズストリートに来る方なら誰でも知っているような名曲が何百万曲とあるわけで、それをやった方がお客さんも喜んでくれるのかもしれない。
   
でも自分も、どんな小さくても音楽人の看板を背負ってやっているなら、最初にやって一つの時代を築き、それを壊し、また新たに築き、を繰り返してきた先の偉人達への畏怖と挑戦を込めて、自分の言葉と音で自分の曲を書いて、それを歌って弾いていつも勝負したい。勝負の結果売れるか売れないかは時代が選ぶこと。ただそれだけだ。
  
今回書いたXanadu〜桃園郷〜。ありがたいことにかなり好評だったらしい。イントロど最初の2フレーズ目くらいで、あの広い小学校のグランドという野外会場が水を打ったように鎮まってゆき、イントロ本編でお客さんの目と耳と心が開いていく様子が、空気で感じられた。
   
聞いてくださって、ありがとう。
    
そしてクインテットの広瀬未来、藤吉悠、BJ笹井克彦、橋本現輝。素晴らしい音をありがとう。
    
この曲は、自分が常々ずっと思い続けていた全てが詰まっているが、チャンスの神様をちらっと登場させれたことが最もご満悦。ふふん。ま、神様のおかげで雨も上がったしな(* ̄∇ ̄*)v
     
このクインッテットは
またやります。
     
【Xanadu〜桃園郷〜】
   
やたらと長い河を渡った
咲いていたのは花桃だったか
振り返ろうとしても何故か振り返れない
    
ただただ向こう岸の光に向かい
泳いだのか歩いたのか
少しずつ薄らいでゆく記憶
・・・此処ハ 何処ナノカ・・・
    
闇雲に追い抜いてった男が突然振り向いて
前髪しか無い顔でこう言った
    
「お前はまだだ 今直ぐ戻れ」
っていうか、此処は何処なの?
「失くしたモノを手に入れた場所
 全ては 守られていた」
・・・Xanadu・・・
    
「さよなら」「さよなら」「明日もここでね」
疑うことなく明日を信じてた
   
夕陽に映し出された影は 日毎に大きくなり過ぎて
背負い切れなかった夢は いくつも振り捨てて
   
いつからか明日のことばかり
気にするまでに成り下がったのか
疲れ切るまで走る前に 疲れた後を考えて
    
「子供が生まれたんだ」
「家が流されたんだ」
「大学に受かったんだ」
「あいつと別れたんだ」
「テロで108人死んだ」
「この店めっちゃ美味いんだ」
「あの人が見つからない」
「お天気がいいから出かけよう」
   
この世に宿を借りて そこに居合わせただけ
死ぬ程の悲しみも 知らぬ人には日常
    
それでも別れる時には
『また明日』って言いたいんだ Xanadu
   
さよなら さよなら 明日もここでね
夕陽が昨日と明日を分かつまで
    
さよなら さよなら 明日もここでね
さよなら さよなら

13124659_282358735430681_81083851584207428_n.jpg
コメント(0) 

What's New [◆新着情報('16.5.11)]

★ソロアルバム【天上の花】★
2015年12月1日より絶賛発売中!

ライブ会場にて常時販売しております。
Amazonでのご購入はこちら
12曲入り・税込2,700円
詳細は【天上の花】特設サイトへ!

今年一年かけて全国をゆっくり回ります。
151106 天上の花フライヤー表.jpg151106 天上の花フライヤ裏.jpg



ライブスケジュール更新しました。[NEW]('16.5.6)



フラメンコカンテのスケジュールのページを作りました。[NEW]('16.4.3)



heat elements 1st Album "Bloom"◆
2009年リリース以降、超ロングラン好評発売中。ずっと売れ続けてます。そういうことです。


Bloomジャケット写真-web用1.jpg

尚、現在Amazonでは在庫切れとなっておりますので、お手数ですが直接megumiokumoto@gmail.com
までお申し込みくだされば、お届け致します。
コメント(0) 

Flamenco Cante [◆フラメンコカンテ('16.4.3)]

◆ カンテのページ、実験的制作中 ◆
0V1A9002.jpg PHOTO:竹下智也

※カンテの演奏ご依頼、ライブご予約やお問合せ等は
megumiokumoto@gmail.com まで。1日以内にこちらから折り返しご連絡させて頂きます。


◆SCHEDULE◆

CLASSを使用 2016年 CLASSを使用
1/26火

160126 フラメンコと和の出会いフライヤー.jpg

第二回・フラメンコと和の出会い

鍵田真由美・佐藤浩希
本庄千穂(バトントワラー)
アルテイソレラ舞踊団
(末木三四郎・矢野吉峰・東陽子・工藤朋子・柴崎沙里・)
中島千絵(作曲・ボーカル・ピアノ)
里アンナ(奄美大島民謡)
奥本めぐみ(ボーカル)
金子竜太郎(和太鼓
斎藤誠(フラメンコギター)
中田誠(三味線)
山野安珠美(筝)

2015年2月、初めてフラメンコカンテをやらせて頂いたこのイベント、好評につき第2回が開催されることになりました!純粋なフラメンコと和の見事なコラボレーション、どうぞお見逃し無く!
東京・新橋
松竹・新橋演舞場
地下特設会場「東(あずま)」

17:40 開場
18:00 ディナータイム
19:00 開演 (約2時間の公演です)

10,000円(税・サ込)
演舞場特製御膳・1ドリンク付
※定員120名

◆ご予約(12/13より予約開始)
●チケットホン松竹
0570-000-489
または03-6745-0888
チケットWeb松竹
楽天チケット
1/31日

ダンスプラン.jpg

全国新人舞踊公演 DANCE PLAN 2016

フラメンコ部門に出演される方のバックで1曲カンテを歌います。
東京・新宿
全労済ホール・スペースゼロ

15:30 開場
16:00 開演

全席自由2,800円(税込)

◆チケット
スペース・ゼロ チケットデスク
販売期間:12月1日~1月24日(予定)

問合せ→一般社団法人現代舞踊協会事務局・事業部
03-5457-7731
office@gendaibuyou.or.jp
3/15火

3/16水

160315-16 desnudo vol14 フライヤー表.jpg160315-16 desnudo vol14 フライヤー裏.jpg

desnude vol.14

鍵田真由美・佐藤浩希
アルテイソレラ舞踊団
矢野吉峰・末木三四郎・東陽子・工藤朋子(バイレ)
中島千絵(音楽監督・ピアノ・ヴォーカル)
吉井盛悟(胡弓・篠笛)
大儀見元(パーカッション)
マレーナ・イーホ(フラメンコギター)
斎藤誠(フラメンコギター)
マヌエル・デ・ラ・マレーナ(カンテ)
奥本めぐみ(ボーカル)
東京・代々木上原
MUSICASA

◆3/15火
18:30開場/19:00開演

◆3/16水
13:30開場/14:00開演
18:30開場/19:00開演

全席自由 5,000円(税込)
5/7土

【軽井沢大賀ホール 2016春の音楽祭】宇崎竜童 弾き語りLIVE 2016

■出演
宇崎竜童・ARTE Y SOLERA(鍵田真由美・佐藤浩希)他

宇崎竜童さんのコンサートにアルテイソレラの皆さんと出演します。
長野・軽井沢
軽井沢大賀ホール

全席指定(1階・2階)
6,000円
軽井沢大賀ホールチケットサービス
tel.0267-31-5555(休館日を除く10:00〜18:00)
e+(イープラス)
チケットぴあ [Pコード:286-225]
6/4土

160604 アルテイソレラ発表会フライヤー表.jpg
160604 アルテイソレラ発表会フライヤー裏.jpg

アルテイソレラ 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団 CONCIERTO vol.22

Baile:鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコスタジオ生徒の皆さん
Cante:マヌエル・デ・ラ・マレーナ、アントニオ”エル・トロ”、奥本めぐみ
Guitar:マレーナ・イーホ、齊藤誠
振付け:鍵田真由美・佐藤浩希

日本を代表するフラメンコ舞踊家・鍵田真由美さん、佐藤浩希さんのフラメンコスタジオの発表会。カンタオーラとして今年も出演します!
東京
メルパルクホール東京

17:30 Open
18:00 Start
前3,000円
当4,000円
※乳幼児(0-2歳)のご入場はお断りしております。

【問合わせ】
アルテイソレラ
Tel:03-5433-0016(平日10-18時)
info@arte-y-solera.com
6/19日

日本フラメンコ協会・第25回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」兼「第2回・日本カンテ・デ・ラス・ミナス音楽祭」招聘者選考会

日本フラメンコ協会主催・新人公演に、カンテ歴1年半で無謀にも出場します(笑)コンクール要素もある、登竜門的な公演。応援に来てくださると、とても嬉しいです。
東京・中野
中野ゼロ・大ホール

15:30 Open
16:00 Start
※わたくしは4番目、開演すぐの出演です

コメント(0) 

どたばた2週間 [◆日記('16.5.6)]

怒涛の2週間の記録。3/7の笹井DUOの後から。
   
8日 るろ剣タカラヅカをるろ剣で知り合った古い友達と二人で鑑賞し感動、ブラバンの先輩がファゴット吹いてたのを音で確認(後日、ご本人に検証済み)
9日 最後のボーカルワークショップ。みんな上手なった。
10日 横浜戻ったらカーペットがエジプトから届いて嬉しがって即敷き。からのフラメンコリハ。曲が難しすぎて落馬どころか馬に乗れないまま終了撃沈
11日 フラメンコリハで馬には乗ったが出走直後に落馬骨折
12日 フラメンコリハ、ギブス装着で馬には乗れたが周回遅れ
13日 フラメンコリハ、なんとか3着ぐらいでゴール
14日 確定申告とフラメンコ現地リハ
15日&16日 フラメンコ公演、満員御礼大入り袋多謝
17日 無事死亡
18日 関西戻り研究所~発表会リハ
19日 朝から晩までブラバン祭り
20日 母校OB吹奏楽団60周年記念演奏会&祝賀会
21日 最後の発表会と黒船トリオでライブ、花までもろた
22日 ゆるり春散歩。こゆきに新しいリードをプレゼント。
  
以下同文詳細割愛意味不明。
新旧織り混ぜたくさんの方にお会いした2週間でした。ブラバンの演奏会に至っては出演者だけで200名いたらしい。凄。
         
来週、ようやく横浜に戻り、腰を落ち着けます。
ぼちぼち東でライブ入れよう。

~お写真編~

初タカラヅカ。るろ剣原作コアファンとしては、衣装の方の原作愛に打ち震えた。エピソードも、その30秒にそんな気合入れるかという再現ぷり。さすが100年劇団もはや伝統芸能。素晴らしかった。
1.jpg

2か月待ったカーペット、エジプトからいらっしゃいましたん。この色に一目ぼれ!予算の5倍したけど気にしない!!!
2.jpg

フラメンコリハ。音楽人生も長いですが、練習していったしていかない含め、リハで一音も発せず終わるなどという屈辱は初めて(めっちゃ練習していったのにもかかわらず) フラメンコの恐ろしさを思い知りました。しかしこの舞踊団の方の体力モチベーションはんぱない。
3.jpg

大入り袋ってすてき♪
4.jpg

ブラバンリハ。OBだけでも130人超え。現役入れて200名の合同ステージは圧巻でした。60周年の重み。
5.jpg

ブラバン、ホールでのゲネプロ。ローマの松のバンダ隊が2F席に居ます。バンダやりたかったけど松が出来て感涙。
6.jpg

記念演奏会からの記念祝賀会。60年前に学校に吹奏楽部を作ろう、と言った当時の生徒会長の方がいらしてました感激。すごい部です。。。
7.jpg

教室の最後の発表会。公にはこれで教室は閉めます。みんなほんとに上手になった。バンドとのリハを一発でクリアし、バンドメンバーにも褒められてました。音源とは全然違う演奏でも歌えるやつら。すばらし。
8.jpg

黒船トリオ。自分の肌のように演奏できるのはこの2人とならでは。こいつらとは一生やっていくんだろうなとつくづく思った瞬間がここそこに。
9.jpg

花までもらった。この色のガーベラ、こないだ花屋ですてき~~と思ってみてたので、さすが生徒。以心伝心。ありがとう。
10.jpg

こゆき、夏仕様。ちょっとハワイアン。
11.jpg
コメント(0) 
前の5件 | -

Vocal &Piano 奥本めぐみの公式サイト。Since 2008 Spring