So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

毒と官能 [◆日記(ほぼ日更新)]

駅で稲垣潤一氏のコンサートのポスターを見かけた。
ポスターには、いくつか、当日の演奏予定曲が書かれてあった。

稲垣潤一氏といえば、わたくし個人的にはこれに尽きる。

【ロングバージョン】


  シングルプレイのつもりが

  いつか気づけばロングバージョン
 

何と言う官能。。。

この頃の歌はこういった、陰りのある官能を帯びた詞が多く
妄想天国な10代半ばの青い脳みそをぞくぞくさせた。

===

歌詞にはこの”ロングバージョン”のような
甘く仄かに匂い立つ湿度の官能と
淡い死生観を帯びさせたい。

どれくらいの毒を盛り込めば
致死量にならないか。

盛り過ぎるとただ下品なだけだし
薄すぎれば何の効き目も無い。

官能と死はいつも
背中合わせ。


コメント(0) 

陽だまりと香雪はん 141024 [♪香雪の部屋(ほぼ日更新)]

今日もいいお天気です。

この季節は、起き抜けの布団のくぼみに、ぽこんと上手いことハマりこんで外を眺めている香雪さん。
このくぼみんとこが陽だまりになって、あったかいらしい。

さぁて、今日はSONIC LOGICのリハーサル。
新曲ようやく書けた!

image-20141024083910.png



コメント(0) 

選ぶのは自分 [◆日記(ほぼ日更新)]

音楽仲間としばしば話題になること。

レッスン生や、後輩たちに、どこまで、どう教えるか。

===
レッスン生の中には、プロになりたい人もいれば
アマチュアや、単に趣味でやりたいだけです、という人もいる。

後輩たちも、プロを目指すにしても
プロの形がいろいろある。
そのプロになりたい、と思っていても、なれるかどうかは別で
機会に恵まれなかったり
実力が伴わなかったり
途中であきらめたり
家庭事情が許さなくなったり。

===

私は
プロになりたい人、アマチュア、趣味でやる人
実力や年齢の差
どれにも関係なく、等しく同じように教えている。

その人の性格的なものに合わせて、教える順序だったり
教え方、説明の仕方は当然変えるが

アマチュアの人にも趣味の人にもプロ志向の人にも一様に
技術的なこと、精神的なこと、目指すもの

言うことは同じだ。

つまりアマチュアや、プロになろうかどうしようかと迷っているような方にとっては
プロになりたい人と同じことを言われ、同じ精神力を求められることになり

それはキツすぎるんじゃないのか、相手はそこまで求めていないかもしれないし
そこまで教えてプロになれるわけじゃない、別にそこまでしなくても、という意見もある。

===

どこまで教えても
どんな風に教えても

それを解釈し、実行し、練習し、取捨選択するのは相手、つまり生徒や後輩たちだ。
それは、こちらが決めることではない。

というか、何を変えて教えるというのだろう。

それでいいよー、そんな感じ、いぇい、いいねーと
何でもかんでも、良くもない演奏を褒めて、良いねと言えるほど
私は器用ではないし

それでいいよーというほめ言葉は、言い換えれば「どうでもいいよー」だ。
相手に失礼ともいえる。

教える方は、自分の思う音楽像、音楽への姿勢を
自分が思うように教えるだけで

後は、習った方がどうするか、だけのこと。
そんなことはこっちの知ったことではない。

一生懸命やる人はやるだろうし
右から左の人もいるだろうし
それもまた、内容にもよる。

そもそも、どれほど真剣に教えたからといって
日々考え、練習し、向き合うのは
本人以外はできない。

===

先日、テニスの松岡修造氏が、小学生にテニス合宿をするという番組を見た。
なぜかこの特集の時にたまたまテレビを付けることが多く
チェックしているわけではないのだが、逃さず見ている。

そこに居る小学生たちは、目指すもの、考え、年齢、実力
みんなバラバラ。
でも修造氏は、どの子にも一様に
厳しく接し、だめなところは叱りとばし
いいところは思いっきりほめる。

テニスやり始めたような子供相手にそこまで、というくらい
真剣に接している。
3日間の合宿の間の子供たちの成長は
毎回目を見張るものがあり、いつも感動させられる。

ああいう大人が、必要だと思うのだ。

===

昨日のセッションでは、毎度私の厳しい顔が仲間内で評判になっているようだが
同じステージに乗る以上、アマチュアです、まだプロ志向です、とかは関係ない。
音楽に向かう姿勢がテキトーで、同じステージに乗っている人たちに愛の無い奴には
容赦なく接してしまう。

厳しすぎるのかもしれない。
でも、厳しく接されるのが嫌なら、そういう人は、もう二度と来ない。

そういう人は、にこにこと優しく接していたら、ずっと来てくれるのかもしれない。

しかしそれでは、向上心が強く、何かを得て帰りたい人もまた、二度と来なくなるだろう。

結局選ぶのはその人。

===

教えるということに関して、私は
”どこまで教えるか”という迷いはない。

言ったことが難しすぎて、理解できなきゃそれでいい。
理解しようとするのもまた、その人であり
言われたことがどこかに残っていて、行った先でそういえばあの時あんなことを、ということもある。

そういう厳しい先輩や先生たちに
私は習ってきた。
習わないまでも、その背中を見てきた。

自分は自分の背中を見せるだけだ。
それ以外に、教える方法など思いつかない。

コメント(0) 

☆ライブスケジュール☆ [◆ライブスケジュール('14.10.22)]

※演奏ご依頼、ライブご予約やお問合せ等は
megumiokumoto@gmail.com までご連絡ください。1日以内にこちらから折り返しご連絡させて頂きます!

※ライブ情報は常に最新の情報です。古い日付が残っている場合はブラウザを再読込みしてみて下さい。


CLASSを使用
10/26日

141026 maiko DUO.jpg

奥本めぐみ × maiko
~DUO,Scene5~


奥本めぐみ(Vo/Pf)
maiko(Vln)

5回目の共演、吉祥寺Strings週末!
女性らしく柔らかな中にも、骨太なメッセージやテーマが自然とこもる二人のオリジナル、お互いに書き合ったオリジナルを中心に紡ぐメロウで自然体な音の夜。 何とmaikoさんとは同じ神戸出身どころか幼稚園も一緒、、お店のオーナーと私は小学校が一緒。そんな神戸in吉祥寺な楽しいライブも恒例になってきました。ぜひ!
東京・吉祥寺
Strings

18:00 Open
19:00~(2stage)
2,800円(drink別)
11/7金

11/8土

 

さんふらわあJazz Night

奥本めぐみ(Vo/key)
石井孝宏(Bs)

船旅好きの私にとって天職とも言えるこの船上ライブ、2010年に始まりまして5年目。大阪〜別府間を航行するフェリー・さんふらわあでのライブ。がっつり2stage歌います。 この船での出会いも増えてきました。私たちと同じ日程で動く弾丸ツアーも楽しいです!
◆11/7(金)19:55大阪南港発→11/8(土)7:45別府港着

◆11/8(土)19:30大分港発→11/9(日)7:55神戸港着
※行きと帰りの発着港が違いますのでご留意ください。
11/11火

141111-16 SONIC LOGICフライヤー表WEB.jpg
141111-16 SONIC LOGICフライヤー裏.jpg

SONIC LOGIC

奥本めぐみ(Vo/Key)
荻野哲史(Bs)
渕雅隆(Dr)

※Opening Act有
SONIC LOGIC、京都RAGにまたまた登場!オリジナル新曲も初披露しちゃいます、ぜひ!
京都・三条
LIVE SPOT RAG

18:00 Open
19:00 Start
前売2,800円
当日3,300円
(1d&1f別)
11/16日

141111-16 SONIC LOGICフライヤー表WEB.jpg
141111-16 SONIC LOGICフライヤー裏.jpg

SONIC LOGIC

奥本めぐみ(Vo/Key)
荻野哲史(Bs)
渕雅隆(Dr)

SONIC LOGIC、京都RAGにまたまた登場!オリジナル新曲も初披露しちゃいます、ぜひ!
兵庫・姫路
Jazz Spot LAYLA

19:30 Open
20:00~(2stage)
3,000円
(1Drink付)
11/17月

unnamed.png141117-18 奥本めぐみQUARTET Exフライヤー裏WEB用.jpg

奥本めぐみQuartet Ex

奥本めぐみ(Vo/Pf)
大儀見元(Perc)
伊藤志宏(Pf)
澤田浩史(Bs)

2月の3days、7月の2daysでは、ライブの体感時間最速、ジェットコースターのような緩急、息が出来なかった、知らない間に泣いてた、など大きな反響を頂いた通称【極悪カルテット】の極悪とは、来る人々を泣かせる悪い人、と言う意味とか!?冬の陣!
全曲・日本語のオリジナル。極上で珠のように美しい音世界を心行くまでどうぞ。見ないとマジで人生損します。
大阪・梅田
Royal Horse

17:00 Open
19:30~(2stage)
S席4,000円
A席3,500円
バーカウンター1,500円
11/18火

SuperMarS-4.jpg

Super Mars Session vol.23

奥本めぐみ(Vo/Trb)
小林充(Sax)
名倉学(Key)
古賀和憲(Gt)
堀内正隆(Bs)
渕雅隆(Dr)

曲重視のFunk/Soul系セッションです!【敷居は低く、ハードルは高く、本当に楽しむ音楽のために。】ますます盛り上がっております!詳細はこちら
この日は鍵盤に名倉学くんをホストに迎えております。かなりFUNKYな夜になりそう!
大阪・江坂
パインファーム

19:00 Open
19:30~23時頃まで

2,000円
見学1,500円
(Drink別)
11/20木

141120 BJ笹井克彦 DUO.jpg

奥本めぐみ × 笹井BJ克彦DUO
~Game.6~


奥本めぐみ(Vo/Pf)
笹井BJ克彦(Bs)

盟友・BJ笹井とのDUO、第6戦は東京で!この方とのDUOはほんとクリエイティブ。B型同士の何かやってやろう感が非常にスリリングで面白いです。歌とベースだけの曲がかなり楽しい。ぜひ!
東京・自由が丘
hyphen

19:30~(2stage)
2,500円(Drink別)
12/1月

141201 セッションワークショップvol10@LAN Music Studioフライヤー.jpg

Super Mars Session Workshop vol.10

奥本めぐみ(Vo/Key/Trb)
小林充(Sax)
堀内正隆(Bs)
渕雅隆(Dr)
セッションワークショップです、初心者歓迎!詳細はこちら
大阪・十三
LAN Music Studio

19:30 受付開始
20:00~23:00
3,000円
(スタジオ代・資料代等込)
12/7日

第9回・墨染ゴスペルコンサート

奥本めぐみ(Vo/Pf)
The Mustard Seeds(Choir)

第1回から携わっている、京都時代を過ごした伏見/墨染の教会でのクリスマスゴスペルコンサート。地元の方の手作りの暖かいコンサートです!!
京都・伏見墨染
インマヌエル京都伏見キリスト教会

17:00 Open
17:30~20:00

入場無料
※要整理券
12/9火

unnamed.png141117-18 奥本めぐみQUARTET Exフライヤー裏WEB用.jpg

奥本めぐみQuartet Ex

奥本めぐみ(Vo/Pf)
大儀見元(Perc)
伊藤志宏(Pf)
澤田浩史(Bs)

※日程が12/9火に変更になりました!

2月の3days、7月の2daysでは、ライブの体感時間最速、ジェットコースターのような緩急、息が出来なかった、知らない間に泣いてた、など大きな反響を頂いた通称【極悪カルテット】の極悪とは、来る人々を泣かせる悪い人、と言う意味とか!?冬の陣!
全曲・日本語のオリジナル。極上で珠のように美しい音世界を心行くまでどうぞ。見ないとマジで人生損します。
東京・三軒茶屋
オブサンズ

19:30 Open
20:00~(2stage)
ご予約4,000円
当日4,500円
(Drink別)
12/12金

141212 heat elementsフライヤー表.jpg141212 heat elementsフライヤー裏.jpg

heat elements

奥本めぐみ(Vo/Key)
古賀和憲(Gt)
笹井BJ克彦(Bs)
衣笠智英(Dr)

12月で結成7周年を迎えるヒーテレ!クリスマスにしか出来ないあのオリジナルも再アレンジし、ラッキー7周年を祝ってどーんと参ります!金曜日の夜です、見逃すまじ!!
大阪・高槻
JK BIRD

19:30 Open
20:00~(2Stage)
ご予約3,000円
当日3,500円
(Drink別)
12/16火

SuperMarS-4.jpg

Super Mars Session vol.24

奥本めぐみ(Vo/Key)
古谷光広(Sax)
小林充(Sax)
古賀和憲(Gt)
堀内正隆(Bs)
渕雅隆(Dr)

曲重視のFunk/Soul系セッションです!【敷居は低く、ハードルは高く、本当に楽しむ音楽のために。】ますます盛り上がっております!詳細はこちら
大阪・江坂
パインファーム

19:00 Open
19:30~23時頃まで

2,000円
見学1,500円
(Drink別)
1/27火

奥本めぐみTRIO

奥本めぐみ(Vo/Pf)
箭島裕治(Bs)
加納樹麻(Dr)
東京・銀座
No Bird

18:00 Open
19:30~(2stage)
3,500円
※Drink/Food要

コメント(4) 

子宮腺筋症、という病気 [◆日記(ほぼ日更新)]

数年前からおつきあいさせられている
【子宮腺筋症】という病気。

この病気の特徴は

耐えがたい、激痛。

そして、治療法が無いこと。

最近ようやく新しい手術が出来てきたという話もちらほら聞くが
今のところ完治には子宮全摘しか無い。
病巣が一か所じゃないので、病巣部分だけを取るということが出来ないそうだ。

経産婦の知人に同じ病気の人がいて
彼女曰く、陣痛と同じくらいの痛み、とのこと。
且つ、陣痛は産めば治まるが、これは
酷い時は四六時中いつ来るか、いつ治まるかわからないという意味では
こっちの方が辛いという。

自分は出産経験が無いので比較できないが
この痛みを初めて経験した時
陣痛がもしこれをさらに上回る痛みなんだったら
世のお母さんたち凄すぎる、と思ったので
陣痛に匹敵するというのも何となく納得する。

===
数年前、とんでもない激痛で、その夜にあった自分主催のセッションを
飛ばしてしまったことがある。
そのとき救急でかかった病院にその後診察に行くが原因が分からず
いくつか病院を転々としたがやはり痛みの原因は不明のまま。

とりあえず、卵巣嚢腫もあるし、ということで
薬を飲み始めたのだが、それにしてもその激痛はおかしい、と。

ある日定期検査に行くと、担当の医者(若い女医さんだった)が不在で
ベテランの男の先生が診てくれたことがあり

「嚢腫が大きく無いんだったらそんなに痛いのおかしいね。
 MRI撮ったの?あ、画像あるね。

・・・・ああ、これ腺筋症だね。こりゃ痛いでしょう。」

その時初めて、この病気の名前を知った。

この病気のやっかいなところは
痛みがいつ来るか分からないということと
治療法が無いので、結果
大量の痛みどめと胃薬を処方される、ということになる。

痛みどめは、痛くなる前に飲むのが基本というのもこの時知った。
(抜歯した直後に痛みどめをすぐ飲むのもこれが理由とのこと。)

ので、月のものが近くなると、警戒して
痛くなる前に痛みどめを飲んでおくのだが

毎回激痛が来るわけでもなく、調子がいい時は痛みが無い月もあるので
それが続くと、薬をつい飲み忘れてしまう。
この、なぜ調子がいいのか、も、色々TRYしてはみたが
分からないまま。

===

ここのところ痛みの無い月が続いていた一昨日の深夜。
鈍い痛みで目が覚める。
これは危険。。。やばい、と痛みどめを飲んだが時すでに遅し。
久しぶりにとんでもない痛みが急速に押し寄せてきた。

立っても座っても歩いても四つん這いになっても体を捩じっても何しても痛い。
手を突っ込んで子宮を引きずり出してしまいたくなるほどの激烈な痛み。
断末魔かというような呻きをあげてしまうが
呻かずにはいられない。

痛みで初めて吐いた。

これは本当にやばいかも、他の合併症とか卵管がねじれたりとかしてないだろうか、と
救急車を真剣に考えた。

友達に電話しようかと思ったがいかんせん午前3時半。
さすがに躊躇してしまう。

温めたら少しはマシましかもと考え、風呂に浸かってみることにした。
出来ることは何でもやる。腰まで湯が入ったところで待ちきれずざぶん。

すると、湯に浸かった瞬間、痛みがふわっと半減。
そして
強烈に体が冷えていたことに気付いた。

暑がりで寒さには強く冷え症でもなく、基礎体温が37℃くらいあるので
体が冷えるという感覚が、普段は無いのだが
風呂に浸かっていても体の芯に熱が入っていかない。
体表も、体の中も、冷え切っていた。

冷えは万病の元。。。
別の知人曰く、女性が下腹部が太りやすいのは子宮を守るためという説もあるとか。

そのまま40分ほど浸かっているとようやく体に熱が入り
薬も効いてきたのか痛みも耐えられるくらいに収まってきたので
風呂からあがり、Tシャツ、パーカー、着る毛布を着て靴下をはき
カイロを腹に当て、ぶあつい布団に潜りこむ。

・・・・暑くない。。。。

それほどに体が冷えていた、ということなのだろうか。

3時間ほど痛みと格闘し、ようやく眠れた。

目覚めてみると。

体が軽い。。。そしてあったかい。

そういえばここのところ、なんか体が軋む感じがしていた。
基礎体温も、下がっていたのかもしれない。

普段かなり薄着なので、気を付けなければ。。。

===

と、何でこんな闘病記めいたことを書いたかというと
実は同じ病気かも、という人に最近ちょいちょい遭遇するからだ。

生理痛、というくくりにしては痛すぎる。
日常生活すらままならない。
ロキソニンが効かずボルタレンに移行しているがそれももう効かない。
そういうのは、この病気の可能性が高いが
若く経験の浅い医者だと、症例を見たことが無く見逃すかも、と
主治医の先生がその時におっしゃっていた。

===
自分はもう子供を産む気はないので
子宮を取ってしまってもいいっちゃいいのだけど

何となく、女で無くなる気がして
取る気になれない。

これが死に至る病気であるならそんなことは言っていられないのだが
毎月数日の痛みで、閉経するまでなんだったら
このままにしておこうか、というのが
私と、主治医の先生との共通した意見。

今の主治医の方は
「我慢できるなら取らない方がいい。お金もかかるし体に負担もかかるし
 何より体の中に、無くてもいい内臓なんて無いからね」
という主義なので、今のところ手術はしない予定。

===
薬を早めに飲むことを忘れなければ
今のところ大きく体力を削がれることもなく過ごせるので
来月からはちゃんとスケジュール表に書き込んで
飲み忘れないようにしなければ。。。

あの痛みに耐えるのだけはたまらない。
体力を削がれてしまい、数日、本当に何もできない。

余談だが、痛みをその夜相当我慢したおかげで昨日はふらふらで
研究所も休んでしまい
昨夜のセッションには行けたものの、終わった帰り、雨が降っていて
浅く細い溝に水がたまっているのに気づかず、溝に自転車の車輪を取られ
横転を回避するも傍にあったガードレールを交わしきれず衝突、転倒してしまった。

チャリでこけたのは人生初でそれもショックだが
結局は、集中力がもう限界だったということだ。

===

さて、この痛みに耐えている間
我が家のわんこはどうしているかというと

最初はとにかく心配そうに、顔をぺろぺろなめたり
おなかのあたりに座って、看病ぽいことをしてくれるのだが

やがて、自分が隠していたおやつを持ってきたり
ぬいぐるみを持ってきては、遊ぶ?遊ぼうか?と誘ってきたりする。

どうも気を紛らせようとしてくれているらしい。

で、その結果。

撃沈。
IMG_9653.jpg

かわいいやつ。

今日は痛みも治まり、通常営業。

今月、研究所、ほんと全然来れてないなあ。。。。
今夜は、SONIC LOGICの新曲も書きあげてしまわねば。

コメント(0) 
前の5件 | -

Vocal &Piano 奥本めぐみの公式サイトです。