So-net無料ブログ作成
検索選択
◆歌詞('16.10.9) ブログトップ

オフィシャルサイト移転しました! [◆歌詞('16.10.9)]

【お知らせ!】オフィシャルサイト移転しました。(2016.10.9)
移転先はこちら!
↓↓↓
http://megumiokumoto.blog.jp/

スケジュールはこちら。
スケジュール
http://megumiokumoto.blog.jp/schedule

新しいサイトでも是非よろしくお願い致します!

http://megumiokumoto.blog.jp/
コメント(0) 

愛の雨 [◆歌詞('16.10.9)]

あぁ それが何時からか もう思い出せないけど
いつの間にか 貴方が居た
胸の奥の小さな部屋

もうずっと長いこと その部屋には誰かを
近づけても また離して
その場所さえ 忘れていた

寄り添ってく気持ちには 気付かないふりをして
いつも通り 笑い合ってじゃあまたね、って
でも一番聞きたくて聞き出せない一言は
どこまでも
秘そめて 隠して ためらって 包み込んで
この手に忍ばせて

あなたには伝えない 今はまだ 今はまだ
この指の隙間から 掴み切れず零れ落ちるまで
溢れ出し 溢れ出して とめどなく とめどなく
迸り 流れ出して
愛の雨が 心零れるまで

何故飛び込まないの?と、きっと君は聞くだろう
気付いてるならどうして?このままじゃ何もならぬと

でも
静かなこの水面に ひと雫でも気持ちが
零れたら もう二度と止められない
そう
花は咲いてしまえば 散るまでのひとひらの夢
だからまだ このまま
抱きしめて 湛えて 暖めて
溢れてしまうまで

あなたには伝えない もう少し もう少しだけ
柔らかな愛の雨が 心こぼれ降り注ぐまで
出来るだけ 出来るだけ 込み上げるこの想いを
押さえても抱え切れず 溢れ出してこぼれ落ちるまで

寄り添ってく気持ちは いつまでも止められない
・・・分かってる、このままじゃ居られない

そう
貴方の手のひらを暖めるのは 私だけ
だけどまだ この手は
儚くて 弱すぎて 分からなくて
壊してしまいそうだから

伝えたい 伝えたい けど今はもう少しだけ
柔らかな愛の雨が 心こぼれ降り注ぐまで
出来るだけ 出来るだけ 込み上げるこの想いが
渦巻いて 押さえ切れず 溢れ出して流れ落ちるまで

あなたには伝えたい でも今は でも今は
この腕で抱きしめても 抱え切れず零れ落ちるまで
溢れ出し 溢れ出して とめどなく とめどなく
迸り  流れ出した 愛の雨が二人濡らすまで

Lalalayle-a, Lalalayle-a....
nice!(0)  コメント(0) 

雨の向こう側 [◆歌詞('16.10.9)]

あなたと会う日は どうして雨なの?
秘密の2人を もっと濡らすような、、、

週末の街で やっと見つけた部屋に
許された時間は 25分だけ

言葉なんて もう要らない
髪を撫でた指を掴んで

抱き合う時間は無くてもいいの
キスさえ出来れば それでいいから
愛してなんて 決して言わないわ
だから 今だけちょうだい あなたを

弾けたルールの代わりに
あなたの右肩の先を 強く噛んだから

雨で消えるまで ねぇ、覚えていて
罪の花に散る 紅い残り香を

あなたが今見ていいのは
その瞳に映る
この私だけ

抱き合う時間も惜しむくらいに
キスで背中を埋め尽くしてよ
身体中にもっと降らせて
この雨より強く あなたを

動かないで 耳を澄まして
聞こえるでしょう 雨の向こうが

抱き、、、合う時間も惜しむくらいに
キスで背中を埋め尽くしてよ
身体中にもっと降らせて
この雨より強く あなたを

抱き合う時間は無くてもいいの
キスさえ出来ればそれでいいから
愛してなんて 決して言わないわ
だから 今だけちょうだい あなたを
nice!(0)  コメント(0) 

ENTRADA [◆歌詞('16.10.9)]

朝まだき 雨が上がった石畳
フェリアの熱を 癒してゆく
濡れた路地に 鳥が呼んだ朝が
ひとつ ひとつ 映って

知らない街への 不安を抱えて
降り立った この駅に戻り
夜を分ける始発を待ってる
陰を揺らす光

改札を急ぐ扉の前に立ち
ふと来た道を 振り返る
人はいつも 長い旅の途中
帰るべき あの空に 辿り着くまで

さあ この扉を開いて
押し寄せる時間の海を渡れ
この風は 有明の月を追いこして
傷も 過去も 今日も
次の朝の先へ 全てを連れてゆく

あなたは私の 翼を広げる
この東雲の風のように
その暖かな瞳に守られて
ここから旅は 再び始まる

理由は探さなくていい
愛する気持ちに 理由など要らない
輝いて 命が光に果てるまで
季節を 空を 夢を あなたと歌い続けたいから

この旅の入口に立って 朝を眺めてる
東雲の風 肌に纏い
人は誰も 長い旅の途中
だから愛する人と この手をつないで

La-la La-la-la, La-la Lei-lala, La-lalala...


nice!(0)  コメント(0) 

Everyday [◆歌詞('16.10.9)]

Everyday We dream
Everyday we laugh & cry
Everyday we have tomorrow

If everything you'd lost,
but everyday you can have friends
So everyday we have tomorrow

Always we can fly onto our skies
& skies above be blue
& You can call when you're down
'cause always here I am

So, I am Standing here... Everyday


Even though you think that anyone don't understand you
There's someone...  yes, it's true... catch yourself

Always we can fly into our dreams
& dreams inside be clear
& You can call me when you're down,
'cause always here I am

So I am standing here....
Even if you don't know


Always we can fly into our dreams
& dreams inside be strong
If rainy days be goin' on,
the sun be sure to come again

Yes, You can fly onto your skies,
The skies above be clear
& you can call me when you're down
'cause always here I am

So, I Am Standing Here.... Everyday


<対訳>

毎日 私たちは 夢を見る
毎日 私たちは 笑ったり、泣いたりする
毎日 私たちには 明日がある

もし、あなたがすべてを失ったとしても
あなたには、毎日友達がいるよ
そう、毎日、私たちには 明日があるんだ

いつでも、自分の空に向かって飛べる
そして、頭上の空は、いつも 碧い

あなたの気持ちが落ち込んでいるときは 呼んでくれればいい
いつでも 私は ここに居るから

そう、私は ここに 立っているから
毎日・・・


もしもあなたが
自分のことなど、誰も理解してくれない、と思ったとしても
そこには、誰かがいる・・・・そう、本当にそうなんだよ
あなた自身を受け止めてくれる、誰かがね

いつでも、自分の夢に向かって飛べる
内に秘めたその夢は、いつでも、ハッキリと 澄み渡ってる


あなたの気持ちが落ち込んでいるときは 呼んでくれればいい
いつでも 私は ここに居るから

そう、私は ここに 立っているから
たとえ、あなたがそのことを、知らなくても・・・


いつでも、自分の夢に向かって飛べる
内に秘めたその夢は、いつでも、力強い

たとえ、雨の日が続いたとしても
太陽は、そう、確実に、必ず再び、昇るんだ

いつでも、自分の空に向かって飛べる
頭上の空は、いつでも、はっきりと澄み切っている

あなたの気持ちが落ち込んでいるときは 呼んでくれればいい
いつでも 私は ここに居るから

そう、私は ここに 立っているから

毎日・・・

nice!(0)  トラックバック(0) 
◆歌詞('16.10.9) ブログトップ

シンガーソングライター&フラメンコカンタオーラ・奥本めぐみの公式サイト